ホームリクルート > 先輩からのメッセージ08
MESSAGE
先輩からのメッセージ
08
プロモーション事業部 販売企画室
販売促進課 通販・優駿グループ
(2017年入社)※2020年に掲載
先輩の写真その1
30歳を過ぎて転職、現在はグッズの通信販売の運営業務

私は現在、グッズの通信販売を行う「ターフィー通販クラブ」のサイト運営業務に携わっています。具体的にはサイトの更新と発送作業の管理がメインで、あとはメールや電話でのお客さま対応などになります。

サイト自体に休みはないので、部署としては毎日、誰かが出社しているようなシフトを組んでいます。私は一応、土曜と火曜を休みにしていますが、融通は割と利きますね。

じつは私が入社したのは30歳を超えてからで、働くのはここが3社目です。最初は新卒で旅行会社の企画・営業に携わり、次の会社では宅配業者のシステム販売をしていました。倉庫管理や発送業務のオンラインシステムなどにも関わっていたので、そこでの経験やノウハウが生きている形です。

背景画
365日、競馬に囲まれて仕事をしている実感

入社当初に驚いたのは、会長や社長、役員の方とこんなにも頻繁に顔を合わせて話をする機会があるのか、ということでした。私が以前に働いていたのが何千人もいる大きな会社だったからなのかもしれませんが、とても新鮮でしたし、そのことは働きやすさにつながっていると感じます。

業務自体は直接、競馬の開催に関わるものではありませんが、実際はどの馬のグッズを作ろうかとか、どのレースにあわせて売ろうかといった話を常にしていて、365日、競馬に囲まれ、競馬のサイクルで仕事をしている感じです。競馬は小学生の頃から好きだったので、好きなことを仕事にできているという実感は強くあります。

サイトの運営以外では、「Club JRA-Net」というJRAの電話・インターネット投票会員さま専用のサービス向けに、限定販売商品を制作したことが思い出に残っています。武豊騎手の通算4000勝達成にあわせて記念のリストウォッチをプロデュースしたのですが、自社の商品としては高額な7,500円という価格にも関わらず、予想を超えた数が売れてくれました。お客さまに受け入れて頂いたという実感があって、ものすごくうれしかったですね。

先輩の写真その2

先輩の写真その2
SNSを効果的に使うなど、次の時代へ変わっていく通販

新商品やキャンペーンの告知を行うSNSの運用も、大切な担当業務です。力を入れはじめたのは比較的最近ですが、フォロワーもどんどん増えています。ラッキーライラックのアイドルホース発売時にはtwitterでの「いいね」が初めて1000を超えました。競馬関係者も見てくださっていて、そうしたことも励みになっています。

私たちが売る商品は、競馬が行われる限りどんどん作られていきます。あとはそれを売るための環境を作ることが大事で、今後はサイトの充実もそうですが、SNSなども効果的に使って、季節やレースごとのキャンペーンを打っていければと思っています。

世の中ではネット通販はすっかり大きな存在になっていますが、それと比べれば「ターフィー通販クラブ」は、まだようやく本格的に動き始めたばかりといっていいくらいです。逆に言えば伸びしろはものすごくあるわけで、実際、売り上げは伸び続けています。今後はシステムも含め、どんどん変わっていく必要がありますし、それに携わるのは非常にやりがいのある仕事になるだろうと感じています。